うずらウォレットのコマンド一覧(Telegram編)

今回はTelegramで使えるうずらウォレットのコマンドを紹介していきます。

helpコマンドが使えない?

Telegramのうずらbotはhelpコマンドが使えないようです。

今後実装されるかもしれませんが現時点では使えないようです。

コマンドの使い方

コマンドは2パターンの方法があります。

うずらbotのアカウントに直接メッセージを送る、またはグループ内のトークルームで発言することでコマンドが発動します。

※コマンドを短時間に連続で使用するとうずらウォレットに負荷がかかってしまうので、連続で使用する場合はなるべく少し時間をあけましょう。

1.情報編

トークン情報(残高):info

おそらくうずらウォレットの中で一番使うコマンドなので覚えておきましょう!

※このコマンドは基本的にうずらbotへのメッセージで使いましょう。

トークルームで多用するとブーイングを喰らう可能性があります。

/info [トークン名]

※コマンド間に半角スペースを入れてください。

下記の画像のように送ります。

一番下の行の数字が残高です。

その上の英数字はそのトークンのウォレットアドレスです。

トークン受け取り時に相手に教えるアドレスです。

ちなみに

/info

とだけ送るとSPRTS(もやし)の残高が表示されます。

2.支払い編

出金:withdraw

うずらウォレットから別のウォレットに出金する場合に使います。

※このコマンドは基本的にうずらbotへのメッセージで使いましょう。

/withdraw [トークン名] [アドレス] [数量]

※コマンド間に半角スペースを入れてください。

チップ:tip

このコマンドはTelegram上で他の人にトークンを送るときに使用します。

いつもお世話になっている人へのお礼として、うずらウォレットをこれから使ってほしい人等などtipを使えばうずらが楽しくなります!

/tip [トークン名] [数量] [ユーザーネーム]

※コマンド間に半角スペースを入れてください。

※ユーザーネームは@を含めて入力してください。

下記の画像のように使います。

ユーザーネームを設定していない人には送ることができません。

ユーザーネームは送りたい人のアカウントページを見るとわかります。

レイン(投げ銭):rain

うずらウォレットの醍醐味であるレイン!

グループ内でトークンをばらまけます。

/rain [トークン名] [数量]

※コマンド間に半角スペースを入れてください。

下記の画像のように使います。

○○○Usersというところがレインで配った人数になります。

スロー(投げ銭):throw

throwコマンドでコインを投げ先着5名がcatchでコインを取ることができます。

/throw [トークン名] [数量]

※コマンド間に半角スペースを入れてください。

下記の画像のように使います。

発言をしたあとグループ内で、うずらウォレットを導入していて

オンラインのユーザーに通知が飛びます。

そのユーザーが

/catch

と発言すると先着5名に投げたコインが入ります。

たまにうずらウォレットbotは落ちている

コマンドは間違ってないのにうずらアカウントから何も反応がない!

という場合は大体お休みしています。

その場合はしばらく時間をあけてから試してみてください。

コマンド
スポンサーリンク
Yurina21をフォローする
<非公式>うずらウォレットファンサイト

コメント